子どもに「心配するな」「大丈夫」って言い切る

0
     それぞれのご家庭で大変なストレスを抱えられていると思います。
     まず、お母さんは食事だけでも大変なのに「早く学校に行きなさい」と言うこともできません。
     また「時間はたっぷりあるから、勉強しなさい」と言って、自分のペースを崩さずに取り組めているお子さんは少数派であり、そのような子は普段からできています。
     次に、中3生の立場で考えてみます。
    /靴靴ぅラスってどんな感じだろう 部活動の最後の公式戦がなくなった 2撞戮澆枠省ぐらいになるんかな? そこ慘更圓簑琉藺膕颪呂匹Δ覆襪痢 イ修靴董高校入試も心配や…となります。平常時にはない強い負荷がかかっています。 
     個人的には、時間帯は別として、ちゃんとメシ食って寝てくれたら、お子さまは健全だと思うのです。
     寝られない、食べられない、笑顔が減ってきた!の方がやっぱり心配です。
     そして、学校が再開になって、日常が戻ってきたときに、乗り遅れてしまう子が必ず出ます。これは学力とは別で、心がついていけない状態です。
     お母さんへ、どうかこの部分だけは見守っていてください。あとは大丈夫です。入試までにやるべきことを逆算すると心配はありません。不安をあおるような大人がいますが慎むべきです。
    「心配するな」「大丈夫」と言い切ることが最善です。



    【おかあさん、深呼吸しましょう 第169回】
    シティーメイト2020.05月号掲載
    北神進学教室 TEL 078-951-7772

    『腰痛』は早めに対処しましょう!

    0
       『腰痛』で来院される方には、背中の筋肉がすごく緊張していたり、張っている方が多く見られます。外出自粛で生活のリズムが変わり、お家の周りを歩いたり、お家の作業が増えたり、荷物を運ぶ仕事が増えたり。その結果『腰痛』が出たけれど、ついついそのままにしている。その結果、『腰痛』をかばって歩くあまり、背骨が歪んだまま歩いていたり、身体の他の箇所に負担をかけて痛みが増してしまう。
       どんな時でも無理をせず、早めの対処をした方が、結果的には早く良くなります。腰は身体の要ですから、『腰痛』は我慢せず、早めに正しい治療をして、悪化しないための対処をしましょう。
       『腰痛』対策のために、家で出来ることや、歩行のための『姿勢ワンポイント相談』も受け付けています。


      【坊接骨院便り 第86回】
      シティーメイト2020.05月号掲載
      坊接骨院 TEL 079-569-7178

      非日常から日常へ

      0
         この度のコロナウイルス問題については、全ての方々がつらく、いやな思いをされているはずです。早く終息の目途がつくことを願います。
         そのなかで、日常では経験できない子どもの変化に気づきました。そのことについて書いてみたいと思います。
         3月以降、何人かの保護者とも話しをしたのですが、不登校(気味)の生徒さんの表情が少し明るくなってきました。それは「一斉休校」という状況によって「学校に行く、行かない」という重圧が軽減されたことが原因と考えます。
         次に、送迎ルートを決めるために住宅街を車でまわっていると、親子でジョギングしている姿を多く見かけました。また、自宅の前で母子でバドミントン、バレーをしている場面にも出会いました。公園にはまちがいなく普段より多くの子どもがいました。
         このような光景は何十年ぶりのことです。
         もちろん、いろんな解釈があると思います、大人にとって不安だらけで大変なときです。
         学校ナシ、部活ナシ、習い事ナシという非日常の環境で子どもはどのような反応を示すのか関心があったのですが、子どもの元気な姿を見て、個人的にはかなり救われた気分になりました。
        「子どもは健全である」ことは確認できたので、これからは日常にもどって「やるべきことは、しっかりやらせる」というのが私の責任かと感じたしだいです。


        【おかあさん、深呼吸しましょう 第168回】
        シティーメイト2020.04月号掲載
        北神進学教室 TEL 078-951-7772

        『自然治癒力・免疫力』と『腰痛』予防

        0
           腰痛はなかなか治らないと思いますが、「施術ストレッチ」「腹圧運動」など、骨盤・股関節などの角度調整により姿勢を良くすることで、自然治癒力を高め、治りの早い体がつくられます。
           「新型コロナウイルス」で話題になっている『免疫力』とは、人が本来持っている「外敵から守る力」のことです。そして『自然治癒力』も同じく人間が本来持っている「自分で治す力」のことで、「自然治癒力を高める」とは、日常生活で弱ってきた治癒力を元に戻す、ということです。
           いくら良い治療を受けていても『自然治癒力』が弱っていては治りが遅くなります。
           当院は「ストレッチ」「腹圧運動」などで『治癒力』を高め、治りの早い体作りのお手伝いをします。



          【坊接骨院便り 第85回】
          シティーメイト2020.04月号掲載
          坊接骨院 TEL 079-569-7178

          少し休んで、次の準備をしておきましょう

          0
             高校入試を終えて、進路の決まった方、保護者の方、お疲れさまでした。発表待ちの受験生の方、あと少しだけ待ちましょう。
             長い緊張状態から解放された今は、少し休むぐらい差し支えないと思います。たくさん寝る、友だちとたくさん遊ぶ、などなど。
            (今年はコロナウイルスの影響で特別ですが)
             問題はその次になります。四月になれば新しい生活が始まります。高校に入った目的を思い出してみてください。大学への進学のため、就職の準備のため、資格を取るため、スポーツで活躍するため、など、たとえ不本意な進学であっても目的が揺らぐことはありません。
             ところが、高校入試という壁を越えて、気持ちを緩めすぎると、次のスタートでつまずいたり、燃え尽き状態に陥ったりします。
             昨年から大学受験の指導も行っていますが、多くの生徒さんがこのワナにかかっていました。スタートで出遅れたために、高校での勉強を追いかけるのに精一杯で、自分自身の勉強方法を見つける余裕を失っていました。少しの油断が新しい高校生活を苦しめていたのです。
             希望校の合格が人生の成功を約束している訳ではありません。不本意な進路が人生をダメにする訳でもありません。 どうか次の目標達成のために、一歩前へ進んでおいてください。


            【おかあさん、深呼吸しましょう 第167回】
            シティーメイト2020.03月号掲載
            北神進学教室 TEL 078-951-7772

            プライドは内に、気持ちは前へ

            0
               高校入試、大学入試を控えた方にお伝えしたいことが2つあります。
               ひとつは「プライドをもって戦ってください」ということです。
               進路の決め方は目標によって、色々あってよいと思います。周囲の人たちから様々な指導や助言を受けていると思いますが、ただ最終判断は自分自身で行ってほしいのです。ぎりぎりの戦いをするのか、悩んだ末に安全策をとるのかも含めて、自分で判断することが、今後の自信や責任感へと発展していきます。
               どうか他者に責任転嫁しないプライドをもち続けてください。
               その気持ちは外に発するものではなく、自分の内側に秘めておくだけで十分です。
               もうひとつは「気持ちは前へ向いているか」という確認をしてください。
               入試というのは不安と恐怖心のかたまりみたいなもので、迷ったり、弱気になること自体、何の問題もありません。ただ、そこから逃げることだけは選ばないでほしいのです。身近にそういう方もおられるかもしれませんが、逃げて得られるものは何もありません。
               精一杯、前を向いて戦って得たものは、結果とは別に、今後の人生の貴重な財産となります。
               成功したときの喜びは、誰も奪うことはできません。
               どうか、最後までがんばってください。


              【おかあさん、深呼吸しましょう 第166回】
              シティーメイト2020.02月号掲載
              北神進学教室 TEL 078-951-7772

              『坐骨神経痛』と『腰痛』予防

              0
                 寒い時期や天気の変わりやすい時には「腰痛」や「坐骨神経痛」で悩まれる方も多いと思います。腰から足にかけて重くだるい痛みやしびれを感じたり、神経にそって強く痛みが走るなど、日常生活に支障を来す様々な症状が出ます。痛みを緩和する方法の一つに筋肉・関節を伸ばすストレッチを行うことで、痛み軽減につながります。
                 当接骨院で行うパーソナルストレッチと、お家で行うセルフストレッチは、腰・背中から下半身を柔らかくすることで痛みの軽減につながり、さらに腹筋を使い姿勢をよくして行なうため、腰痛予防にもなります。腰痛に悩まれている方、すぐにご相談ください。


                【坊接骨院便り 第84回】
                シティーメイト2020.02月号掲載
                坊接骨院 TEL 079-569-7178
                SunMonTueWedThuFriSat
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << May 2020 >>
                Recent Entries
                Categories
                Archives
                Recommend
                Profile
                Links
                Other