仕上げ磨きは何歳まで? ー最終回ー

0
    「小学生になったんだから、子どもの仕上げ磨きはもう必要ないでしょう」というお母さん方の声をよく耳にします。小学校低学年では自分一人ですみずみまで丁寧に歯磨きをするのは難しいと思います。この時期には前歯が生え代わったり、6歳臼歯(第一大臼歯)が萌出途中の時期です。特に、6歳臼歯は萌出が完了するまでは磨きにくく、早期に虫歯になってしまうこともあります。

    個人差はありますが、6歳臼歯が完全に萌出する小学校低学年ぐらいまでは仕上げ磨きが必要です。夜寝る前だけでも良いと思いますので、特に6歳臼歯を丁寧に磨いてあげる事が大切です。


    提供 三田歯科医師会

    レイヤリングで美しく

    0
      前歯の虫歯をなおす時にはレジンという白い材料が使われます。最近の歯科用レジンはハイテクのかたまりのような物。ナノテクノロジーを駆使して作られており、ツルツルピカピカが長持ち。色も自分の歯とほとんど見分けがつかない位になってきました。 特に審美歯科では専用のレジンを使い、まるで絵画を描く様に手間と時間をかけて、様々なトーンのレジンを重ねて歯の自然感を再現する『レイヤリング』という技術が使われます。

      この素晴らしい材料、レジンを上手に利用すれば、場合によっては、歯をひどく削ってかぶせたりする事無く美しい歯を手に入れる事ができるようになってきました。


      提供 三田歯科医師会

      3Mixによる内科的歯科治療

      0
        最近、マスコミで話題の3Mixを利用した歯科治療についてお話しましょう。これは、虫歯や歯周病等の原因となる細菌をごく微量の3種類の抗菌剤(抗生物質)の合剤によって死滅させる方法です。歯髄(歯の神経と血管)に達しているような進行した虫歯に用いられ、必要以上に歯を削らず抗菌剤の作用で象牙質が無菌化されれば神経や歯を抜かずに助けることができます。 だだし、歯髄に達していない初期の虫歯なら通常の治療でも歯髄は残せますし、3Mixによる治療法は予防法ではありませんので、やはり日々の清掃やフッ化物を利用した歯質強化などを含めた定期健診はかかせません。


        提供 三田歯科医師会

        歯の検診

        0
          歯を噛む回数が多いほど、その刺激が脳の広範囲に行き渡ることも実証されており、噛むことで記憶力が向上し、ストレスを抑える効果があることもわかりました。

          歯を失うと噛めないのはもちろん、全身の健康にも大きく影響してくるものです。

          一本でも多く自分の歯を残すために、正しいケアを今日から始めましょう。

          また、予防や早期発見には定期的な検診が欠かせません。

          最低半年に一度は、近くの歯科医院でチェックしてもらいましょう。


          提供 三田歯科医師会

          長持ちする入れ歯

          0
            入れ歯を新調したり修理した後、次第になじんで来てよく咀嚼できるようになります。ところがある時期を経てくると、顎の骨や歯茎が変化し入れ歯が合わなくなり、歯茎が傷つき痛みなど出てくることがあります。また歯垢や入れ歯の内面にまで及ぶ歯石がつくと、さらに合わなくなります。それをそのまま使い続けると入れ歯が割れたり歯茎の状態が悪くなります。針金を掛けている歯も揺れてきたり虫歯になりやすくなります。こうなると歯も入れ歯も長持ちしません。お口の健康のために入れ歯と歯のお手入れが大切です。異常に気づかれたら早い目に受診されることをお勧めします。


            提供 三田歯科医師会

            歯とカルシウム

            0
              カルシウムは丈夫な歯や骨を作るために欠かせないミネラルです。しかし、日本人の多くが摂取不足というのが現状です。

              成長期の子どもや妊婦・授乳期の女性は多くのカルシウムを必要とします。カルシウムやタンパク質だけをたくさんとっても歯や骨に届きません。腸での吸収を高めるのにビタミンDが必要ですし、太陽に当たること、運動すること(骨に刺激を与えること)も影響します。インスタント食品や清涼飲料水に含まれる食品添加物(リン)はカルシウムの吸収を妨げます。結局のところ栄養バランスのよい食事と適度な運動が大切といえるでしょう。


              提供 三田歯科医師会

              矯正治療

              0
                矯正装置を付けている人を見かける機会が多くなりました。凸凹であった歯が何年かのうちにきれいになるのを見かけたことがある人も多いと思います。

                歯を動かすことはマジックでも何でもなく、歯が本来持っている性質を利用しているだけなのです。

                現代の矯正テクニックは以前と比べると進歩しており、年齢に応じて色々なことができ、ほとんど治らないものはないと言ってもいいほどです。

                しかし、どの程度治るのか、簡単なのか、難しいのか、装置は単純なものですむか、大がかりなものか、等々それぞれ違います。

                気になる方は、一度歯科医に相談して下さい。


                提供 三田歯科医師会

                歯周病の原因と予防法

                0
                  歯周病とは歯周病菌により骨を溶かし歯茎を痩せさせそのまま進行すると歯が抜けてしまう病気です。

                  歯周病の原因には全身疾患によるもの、遺伝的なものが考えられますが、ほとんどは口腔内の清掃不良です。よく患者様で
                  「1日3回ブラッシングしているのですが、なぜ歯茎が腫れたり下がったり歯周病がよくならないのですか?」
                  と質問を受けます。それは歯周病の一番の原因である歯周ポケットの汚れが清掃できていないからです。

                  磨いていると磨けているは違いますので、自分の磨き方に不安のある方はぜひ一度歯科を受診してみてください。


                  提供 三田歯科医師会

                  歯周病と妊娠・出産とのかかわり

                  0
                    妊娠すると、胎盤の発育に伴い卵胞ホルモンと黄体ホルモンが分泌され、歯肉溝中での濃度も上昇します。歯周病菌の一つであるプレボテラ・インターメディアは、これらのホルモンを摂取することにより、妊娠12〜13週頃になると妊娠初期の5倍に増殖し、その結果、妊娠性歯肉炎や軽度〜中等度の慢性歯周炎などを発症するようです。

                    近年、歯周病は低体重児出産に密接に関係していると言われていますので十分な注意が必要です。歯周病治療により、低体重児出産の発生率が約1/5に減少したとの報告があります。歯周病は自覚しにくい病気です。大切な赤ちゃんを守るためにも、妊娠したらなるべく早く歯の検診を受け、しっかりと管理して下さいね。


                    提供 三田歯科医師会

                    たかが歯磨き、されど歯磨き

                    0
                      近頃では、歯磨きをしないという人はほとんどいなくなりました。歯科疾患実態調査で昭和32年では歯を磨かない人は21・22%だったのが、平成11年には1・29%になっています。ただ、ちゃんと磨けていなければ意味がありません。いつもいい加減では汚れは残ったままです。それが歯周病や虫歯を引き起こしていくのです。

                      最近の面白い研究結果があります。老化のひとつの指標である血管年齢は、歯の手入れがよい人ほど低いというのです。歯磨きの回数ではなく、1回の時間が大切だということです。歯磨きでアンチエイジング。まずは丁寧に時間をかけて磨くことからはじめてみませんか?


                      提供 三田歯科医師会
                      SunMonTueWedThuFriSat
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      Recent Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recommend
                      Profile
                      Links
                      Other