目的意識を持つこと

0
     今回は夏休みに入る前に変えてほしい「意識」について。
     私は、なかなか進んで勉強に取り組めない生徒には、学習せざるを得ない環境を
    作ることは必要だと考えています。「宿題をしなければ先生に叱られる」「暗記テストは、覚えるまで繰り返し行わなければいけない」
    など、ある意味、強制的にでも、きっかけづくりという意味でも。
     ただし、ここで大切なことは、そういった環境の中でも、子どもたちの「やらされている」という意識を変えていくことです。
     与えられた課題を「頑張ろう!」と前向きに取り組むのと「嫌だな」と思いながらでは、定着の度合いが大きく違ってきます。
     そこで、前向きに頑張るためには「目的意識」を持つことが必要になります。特に受験生は「志望校に合格する!」などを目的に、日々の目標を設定することで「自分が自分のためにやる勉強」へと変わっていきます。また、学年問わず、目標を決め、到達したときの達成感や喜びを感じれば自信や意欲にもつながっていきます。
     意識を変え、計画をしっかり立て、目標に向かって努力する有意義な夏休みを過ごしてほしいと思います。


    【MG通信 第2回】
    シティーメイトH28.07月号掲載
    MG学習センター TEL 079-563-3896

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << まずは姿勢、生活態度から | TOP | 周りからリスペクトされる人間になりなさい >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other