ケアレスミスを防ぐ!

0
     定期考査の後、テスト結果に関して子どもたちから「ミスが多くて…」「分かっていたのに間違えてしまった…」などの言葉をよく耳にします。テスト中のケアレスミスは、本当にもったいない。子どもの性格や、単に勉強不足によるケースもありますので一概には言えませんが、ミスを減らすための基本的な注意点を挙げたいと思います。
    ①しっかりと問題を読む!
     記号で答えるのか、正しいものを選ぶのか、間違ったものを選ぶのか…など、間違えやすい設問には下線を引き、注意力を高める。
    ②時間配分に注意
     焦りが原因で、計算ミスなどが増えます。時間配分に注意し、解けそうな問題から取り組むことが鉄則。普段からの自分の解くペースを把握しておくことも大切です。
    ③最後の見直し
     終わったからといって安心せずに「ミスは必ずある!」という気持ちで見直しましょう。自分が今までミスしたポイントを重点的に!(計算が合っているか、3人称や複数形のs抜け、記号で書いているかなど)。
     細かく言えばまだまだありますが、最も大切なのは「自分がどのようなミスが多いのかを把握」し、普段から問題を解くときに改善を意識することです。

    【MG通信 第6回】
    シティーメイトH28.11月号掲載
    MG学習センター TEL 079-563-3896

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 「何度言ったらわかるの」…答え「3千回」 | TOP | 社会貢献しなさい >>
    SunMonTueWedThuFriSat
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other