社会貢献しなさい

0
    「一生けんめいに勉強して、いい学校へ進んで、いい職業に就いて…」という考え方に、私自身は賛成の立場です。
     ただ「子どもにとってそれが全てですか?」と問われたら、やっぱり「ちがいますよね」となります。
     長い間、大人も子どもも全ての人が「それは正しい」という生き方、考え方を探していました。
     そして、この半年ぐらいに書籍やテレビ番組で「社会貢献」という言葉に何度か触れました。
     あるテレビ番組で、父親が子どもに授けた文章を紹介します。
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    太く短くとも、
    細く長くとも、
     自分の身の丈に合った方法で  社会貢献できる人間に
          なりなさい。
    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
    「社会貢献」の定義については、あまり難しく考える必要はないと思います。
    「人の役に立つ」「地球に、自然に、よいことをする」ぐらいの考えで十分です。
     そうすると「一生けんめいに努力して…」の次に「人の役に立つ、人に喜んでもらえることをしなさい」と添えれば、違和感なく子どもに伝わると思います。
     そして、決して背伸びせず、自分の身の丈に応じて「よい物を作る。社会の発展に尽くす。ごみを拾う。ボランティア活動をする…。などなど、それが社会貢献であるならば、積極的にどんどん挑む人間になりなさい」と教えることが、私たち大人の責任だと思うのです。

    【おかあさん、深呼吸しましょう 第127回】
    シティーメイトH28.11月号掲載
    北神進学教室 TEL 078-951-7772

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << ケアレスミスを防ぐ! | TOP | 猫背矯正で最大限のパフォーマンスを >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other