自信は努力から

0
     公立高校の入試まで約3ヶ月となりました。今回は、特に中3の受験生にアドバイスができればと思います。入試に向け、過去問や模擬テストなどの実践問題を解いていくことも多くなります。出題傾向に慣れるためや、時間配分の練習など「本番を想定する」という意識で取り組むようにしていきましょう。そして特に「答案の自己分析」と「復習」に重点を置いて欲しいと思います。自分がどの科目、どの分野での間違いが多いか、どこでつまずいているかを見極め、それらの問題への理解→やり直しをしっかりと行って下さい(ただし、難解な問題にこだわり過ぎず、基本事項を徹底した方が良い場合もあります)。例えば、数学の計算問題ができていなければ、大問1の計算は確実にとれるようにする!など、自分の得点源を増やしていきましょう。
     また、本番までは不安やプレッシャーもあると思いますが、気持ちばかり焦っても良いことはありません。自分のやるべきことに真摯に取り組み、乗り越えていきましょう。入試の際に「やるべきことは全てやってきた!」と自分の「努力」を「自信」にして挑めるように、私たちも全力でサポートしていきたいと思っています。

    【MG通信 第7回】
    シティーメイトH28.12月号掲載
    MG学習センター TEL 079-563-3896

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 猫背矯正で最大限のパフォーマンスを | TOP | 親子げんかの最悪回避  >>
    SunMonTueWedThuFriSat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other