「聞く」姿勢と集中力 ①

0
     5月になり、新学年としての生活にも慣れてきたところでしょうか。
     当塾でも、この4月〜5月は、学習内容はもちろん、教科ごとの勉強の仕方や、授業のなかでの約束事、勉強に対する心構えについての話をすることも多くなります。
     その中で、特に強調して話をすることの1つが、授業の受け方についてです。
    「先生が前で説明しているときは、前を向いて、しっかりと聞く」という至極単純なことになります。
     しかし、新しく入塾してきた子や、勉強が苦手という子は、実はこの「聞く姿勢」ができていないことがあります。
    「集中力」ということにもつながっていきますので、下を向いていたり、勝手に問題を解いていたりしている場合は、当然注意し、「聞くとき」と「問題を解くとき」のメリハリのある授業の受け方をするように指導しています。
     この聞く姿勢から、集中力を養い、ある程度の緊張感を持って授業にのぞむことが、学力向上のための第一歩です。
     そういった環境づくりも、私たちの大きな役目の1つだと考えています。
          …次号につづく

    【MG通信 第12回】
    シティーメイトH29.05月号掲載
    MG学習センター TEL 079-563-3896

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 子どもを信用して、まずやらせてみる | TOP | 「見る→伝える→評価する」の順番 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other