歩行と姿勢と腰痛、肩こり予防

0
     秋になり、外を歩いたり走ったりするにはよい季節ですね。当院にも腰痛、肩の痛みの方が多く来られますが、歩く時の姿勢や足の使い方を気にしていない場合が多く見られます。
     歩く時も直立の時と同様、耳から下のライン、腕・股関節が真っ直ぐになるようお腹に力を入れ、蟹股にならない歩行をして下さい。膝を上げることを意識にする方は多いですが、膝の上、大腿部を後ろにしっかり蹴る。そのために足の指にしっかり力が入るようにしたいものです。
     肩こり・腰痛予防につながるよい姿勢での歩行・ランニング。身体の中心体幹を再確認して、体力向上に役立てて下さい。

    【坊接骨院便り 第70回】
    シティーメイトH29.10月号掲載
    坊接骨院 TEL 079-569-7178

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << ほめる<認める | TOP | その喜びを忘れずに! >>
    SunMonTueWedThuFriSat
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other