正しい努力

0
     最近、多くの指導者が「正しい努力(準備)をしなさい」と言われています。
    「正しい努力」を定義づけると「目標に到達するのに、最も合理的で、最短コースの努力」ということになるのでしょうか。
     お母さんにとって「そんないい方法があるのなら、わが子にもぜひ教えてほしい」と思われるでしょうが、ここがけっこうむずかしいところでして…
    「受験勉強」という一点に絞って考えてみます。まず「正しい努力」といっても個人差によって何通りにも枝分かれしています。それはA君にとって最善の方法であってもB君にとっては遠回りなことがよくあります。
     次に、指導者によっては「このやり方で勉強しなさい」と細部まで指示を出す方もおられますが、多くの生徒にとってはベストでないことがよくあります。
     ではどうすればよいかとなりますと…
     指導者が何通りかの合理的な方法を理解した上で、強制的なこともやらせながら「最後は自分で考えてみなさい」という取捨選択の自由を与えておくことになります。
     今の子どもは、やらされることには慣れていますが、踏み込んで努力することを大変苦手にしています。したがって「自分で見つけた最善の方法=正しい努力」であって、そのレベルに達した子どもは、合格できる位置にいます。そのために大人は、子どもをじっと見つめて、ベストの方法を考えさせなければなりません。(かなりむずかしいです)
     よって、試験問題が当たりました、みたいな指導では正しい努力をさせることはできません。

    【おかあさん、深呼吸しましょう 第139回】
    シティーメイトH29.11月号掲載
    北神進学教室 TEL 078-951-7772

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 逃げずに立ち向かう! | TOP | 健康のため歩く(姿勢を良く密度の濃い歩きを) >>
    SunMonTueWedThuFriSat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other