「ミス」も自分の実力

0
     定期テストの結果が帰ってきた後は、できる限り子どもたちに声をかけていきます。その中で、「クエスチョンマークを書き忘れた」、「ミスった」、「ケアレスで…」などの言葉を聞くことがよくあります。ケアレスミスを減らすための心構えに関しては以前も書きましたが、私が今回、問題視するのは、「ケアレスミス」という言葉を言い訳にしているケースです。
     どこか他人事のように軽視し、自分の実力ではないような言い方をすることがあります。「その点数は、本当の実力ではない、だってミスだから」という気持ちがどこかにあるな、と感じることがあります。この考え方はすぐに修正しなければいけません。ミスも含めて自分の力であり、そもそも子どもたちの言うミスは、反復演習を怠ったり、定着していないことが原因であることが多く、そのことを理解しないまま、ただの「うっかり」だと片づけてしまうと、同じ失敗を繰り返してしまいます。
     勉強不足であったならば、それを素直に認め、次に活かせるように行動に移して欲しいと思います。

    【MG通信 第19回】
    シティーメイトH29.12月号掲載
    MG学習センター TEL 079-563-3896

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 健康のため歩く(姿勢を良く密度の濃い歩きを) | TOP | 「子育てに定休日ナシ」…父親はわかってません >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other