大学受験までの継続

0
     高校入学当初に抱いた第一志望の大学に対して、ほとんどの高校生は下げてしまう傾向にあります。
     例えば、ぜひ神戸大学に…と思いつつ、次のレベルの国公立大や関関同立へと変化していきます。
     そのような事が頻繁に見られる原因の一つを書いてみます。

     高校に合格した翌日から大学受験の勉強をスタートされる方はまあおられません。
     で、あれこれ悩みはじめるまでに2か月ぐらいすぐに過ぎてしまいます。そして、夏あたりに模試の成績を見たら、
    「これはヤバい」となり、担任や家族からも「このままでは…」と言われ志望校をひとつ下げます。ところが中高一貫の生徒さんなどは2か月のブランクなどはないので、先に進んでいます。
     つまり、能力で負けたのではなく、初動の遅れによる努力の総量で負けただけなのでそのことを理解し、正しい勉強で再スタートすれば、近い将来追いつくことが可能になります。
     当教室では11月20日より、株式会社学びエイド、受験コンパスと提携し、高校生教室を新設します。能率・効率を最重視します。自習室も完備していますので、図書館が満員でも心配不要です。
     いつでもお越し、お問い合わせくださいませ。



    【おかあさん、深呼吸しましょう 第151回】
    シティーメイトH30.11月号掲載
    北神進学教室 TEL 078-951-7772

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 自立と強制 | TOP | 怪我をした時、早い回復の方法 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other