予防法を実践…痛みに強い体づくり

0
     イフルエンザが流行っています。既に予防をされていると思いますが、怪我や肉離れ、腰痛、筋肉痛にも予防は欠かせません。
     当院の治療方針の一つ
     【治療は予防とともにある】 
     予測しない事故は仕方ないにしても、痛みがおこらないようにするには予防をしっかりするということ。予防ができるということは痛みへの対策ができ、痛みに強い体を作ることにつながります。
     治療と併せて運動療法を実践して、体幹と四肢のバランスを整え、抵抗力のある体をつくる。その結果『再発しなくなったわ』というお声を頂いております。
     今の痛みを根本から良くしたいとお思いの方、ご相談ください。


    【坊接骨院便り 第78回】
    シティーメイト2019.02月号掲載
    坊接骨院 TEL 079-569-7178

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 子どもの悩み→頭の中で相づちを打つ | TOP | 「むだな努力」はありません >>
    SunMonTueWedThuFriSat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other