治療後、痛みの出にくいからだづくり

0
     これからの季節、仕事の外回り、通勤・買い物・散歩などで歩く機会も増えてくることと思います。
     どんなときでも多少の荷物を持ちます。その時、体幹の使い方、背筋・腹筋の使い方がうまくいくと、重い荷物を持っていても長時間疲れの少ない歩行が可能になります。
     当院では、腰・肩・背中の痛みを治療する際、普段の生活に役立つ腹筋の使い方や体幹の筋力を発揮するためのワンポイントを指導しています。これは姿勢を良くする力と抵抗力をつけ、予防に役立ちます。腰の痛いときの歩行はとてもつらいものですが、この動きをマスターすると、楽に動くことを可能にします。当院は、次に痛みの出にくい治療を行っています。


    【坊接骨院便り 第79回】
    シティーメイト2019.04月号掲載
    坊接骨院 TEL 079-569-7178

    Comment

    Trackback

    この記事のトラックバックURL :
    << 自分の努力を記憶しておいてください | TOP | 見える成長、見えない成長 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other