医龍2

0
    この秋の人気番組「医龍2」は、教師の皆さんには是非見て頂きたい番組の一つです。

    なぜなら、現在増えつつある不登校や引きこもりを解決するたくさんのヒントが、主人公の朝田先生の発想と行動力に隠されているからです。

    以前ある中学校の教師とお話しした時、その教師は私に「もし自分の生徒が不登校でも、一年経てば次の担任の責任になるし、卒業すると私とは関係がなくなるからそんなに必死に解決しなくてもいい」と言いました。

    私はこの教師に対して「中学校は義務教育なので、担任は必ず教育を受けさせる義務がある。担任の責任を放棄してしまった者には教師の資格はない」と言ったことを覚えています。

    番組の中で医師である朝田先生が、上司である教授の思惑や病院側の利益の追求に流されることなく、たとえ自分の地位や名誉を捨ててでも患者を救うことを最優先に考えて行動している点を、学校の先生方にも
    どうか見習って欲しいと思います。また私自身も、患者がどんな状況であろうと決して妥協せずに前向きに取り組んでいく朝田先生の姿勢を、見習わなければならないと思いました。

    今までの私の不登校を一時間半で解決した実績は、日本一の早さだと多くの教育関係者から絶賛して頂いています。

    しかし私は、ただ学校に行くことの出来ない生徒を一日でも一時間でも早く救出してあげたいという思いを今再確認しています。

    朝田龍太郎先生ありがとう!


    【心のサプリメント 第31回】
    シティーメイトH19.11掲載
    社会教育会 TEL 079-563-5884
    << 卒業生Hさんからのアドバイス〈前編〉 | TOP | 歯の検診 >>
    SunMonTueWedThuFriSat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Recent Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Profile
    Links
    Other